トランクルーム|東京で安いのは?【格安】のレポートはコチラ♪

「スペースプラス」・「宅トラ」・「キュラーズ」・「ハローストレージ」の料金を比較

こんにちは、最新のトレンド事情をお伝えする「レコメンド スタイル」の横山です。

荷物を預かって欲しい、でも人に預けるのは気が引ける、そういった場合はトランクルームが最適です。

主な利用目的は、部屋に入らない荷物を預けたり、趣味に関連する物を保管する、専用の部屋として活用するケースが挙げられます。

そんなトランクルームは長期使用する場合が多いため、少しでも費用は抑えたいものですね。

現在、東京には多くのトランクルームが存在しますが、今回はユーザーから特に評判のいい4社をピックアップさせていただきました。

■ スペースプラス

■ 宅トラ

■ キュラーズ

■ ハローストレージ

それぞれに特徴もあり格安との評判ですので、今回はそのトランクルーム料金を比較してみたいと思います。

どこも設備の割に格安となっていて、サービスが行き届いてますの、どうぞ参考になさってください。

★☆★ スペースプラス ★☆★

~東京で格安のトランクルーム!~

東京で、特に利用が多いトランクルームの一つが「スペースプラス」です。

「スペースプラス」は、月単位で利用料金を支払うサービスとなっていて、トランクルームは屋内型とコンテナトランクの屋外型が用意されています。

屋内型は空調システムも完備されているほか、万全のセキュリティシステムとなっているので、女性の方も安心して利用できます。

荷物の量や大きさにより収納サイズを選択でき、また重い荷物の楽に運べるエレベーター完備となっています。

屋内型の場合、いつでも時間を気にせず荷物を出し入れできるのも、うれしいサービスですね。

初期投資費用は、当月分の日割り賃料と翌月分の賃料(毎月20日以降であれば更に翌々月分の賃料が必要)、契約事務手数料として月額賃料の1ヶ月分(翌年からは更新手数料として5,000円)が必要となります。

賃料としては、場所や設備内容により料金が異なり1畳分のスペースで高くて13,000円以上です。 安いところとなると、郊外または屋外型のコンテナルームとなります。

24時間出し入れ可能で、コンテナサイズも約0.8畳~8.4畳まで10タイプといろんなサイズが揃っています。

内装はキレイなウッドパネル仕様なので、清潔感もあります。

東京都内で格安と言ったら、やっぱりコンテナ型のトランクルームが一番安くあがると思います。

東京で格安のトランクルーム【スペースプラス】はコチラ


http://www.spaceplus.jp/case/

★☆★ 宅トラ ★☆★

~東京で格安+便利なトランクルーム!~

「宅トラ」は、宅配型トランクルームのことでミニとレギュラーの2タイプのBOXから選択すると、クロネコヤマトのスタッフが、自宅までそのBOXを届けてくれます。

利用者は、そこへ荷物を詰めるとスタッフが茨城県古河市にあるヤマトの倉庫にて保管をしてくれます。

出庫したいときはWEBで依頼できるので、とても便利です。

宅トラの大きな特徴は、料金が安いことです。

一般的に東京では、都心でトランクルームを借りると一般的に1ヶ月約15,000円~20,000円は掛かってしまいます。

これは荷物の出し入れを利用者が行うため、立地もある程度良くなければならないからです。

宅トラの初期費用は、初回引取料と利用初月の保管料日割り金額、2か月分の保管料となっており、初回引き取り料金はミニタイプが19,000円、レギュラータイプが22,000円、月額保管料がミニタイプが4,980円、レギュラータイプが6,000円となっています。

短期で利用したい方にとっては、うってつけのトランクルームだと思います。

東京で格安+便利なトランクルーム【宅トラ】はコチラ


https://www.takuhaitrunk.com/

★☆★ キュラーズ ★☆★

~設備がいいのに格安なトランクルーム!~

「キュラーズ」は、大手ランキングにおいて7年連続で顧客満足度ナンバー1を獲得しているトランクルームサービスです。

山手線に乗ってると、ふと広告を見かけたりしますね。

キュラーズには収納コンシェルジュが常駐しており、収納に関するあらゆるサービスを提供してくれます。

また、セキュリティも万全であり常に清潔感を持たせた空間となっているので、保管荷物を傷めることがありません。

また、他社と比較した際、約2ケ月分の手数料などは一切かからないので、料金の高い東京でも安い料金を実現しています。

初期費用は、賃料が1ヶ月10,000円の場合では16,575円で、事務手数料・保証金・管理費・更新料・解約費などが一切掛からない設定となっています。

特に東京では、賃料が高いうえに他社の中には保証金を3ヶ月分請求するところもあるため、それだけでかなりの金額になります。

しかしキュラーズでは、それらが一切不要となっているので格安で安心です。

賃料は、ロッカータイプから4畳まで幅広くあり、東京渋谷の1畳タイプで約22,000円となっていますが、キャンペーンなどで30%オフとなっていることもありますので、要チェックです。

設備がいいのに格安!トランクルーム【キュラーズ】はコチラ


http://www.quraz.com/

★☆★ ハローストレージ ★☆★

~業界ナンバー1の部屋数!格安トランクルームもある!~

「ハローストレージ」は、全国に60,000室以上のトランクルームを展開している企業で、業界ではナンバー1の店舗数を誇っています。

24時間365日利用可能で、屋内・屋外の2タイプを展開しています。

屋内タイプではセキュリティシステムも万全で、首都圏を中心に約15,000室を完備しています。

初期費用は、使用料として当月分の日割り料金と翌月分までの使用料、管理費として2ケ月分の4,320円、事務手数料として使用料の1ヶ月分、鍵代として屋外3,780円・屋内2,400円、セキュリティ登録料として屋内タイプのみ1,080円が掛かります。

使用料は、場所や大きさにもよりますが、1畳で約15,000円前後となっています。

ただし、時期によってキャンペーンなどを行っていることもあり、大きさによって格安で借りることもできます。

業界ナンバー1の部屋数!格安トランクルームもある【ハローステージ】はコチラ


http://www.hello-storage.com/

★☆★ まとめ ★☆★

以上、ざっとこんな感じになったのですが、これら4社のトランクルームを比較すると、自分で管理することにこだわらずに、とにかく安く利用したい方には、クロネコヤマトのスタッフが入・出庫を行ってくれる「宅トラ」がおすすめです。

特に、子育て中でお子さんがまだ小さいご家庭や、お年寄りには格安であり大変便利なサービスと言えますね。


また、綺麗さや徹底した条件で管理をしたい方には、事務手数料や保証金、管理費などが一切不要である「キュラーズ」がおすすめです。

予約したその日から利用することもでき、余計な費用が掛からず清潔なところも大きな魅力となっています。


そして、東京で一番の格安と言ったら、「ハローストレージ」か「スペースプラス」をお勧めします。

「ハローストレージ」は、最近キティーちゃんとのコラボトランクを始めたので、女性の利用者にも人気がありますよ。


■LINK■
  • トランクルーム - Wikipedia
    個人においては衣類や趣味・レジャー用品などの日常使用しないもの、企業においては日常使用しない事務機器や書類などを収納するための貸し倉庫を指す。
  • トランクルーム格安
    トランクルーム【格安】各社の料金を比較してみた!
  • 東京都公式ホームページ
    東京都庁の公式ホームページ。都政に関する最新情報、記者会見、都議会や各局の情報、統計、入札・契約情報、知事への提言など。